no-img
no-img
DIARY

11年

2020年2月11日

本日、僕たちが実店舗を構えてから11年が経ちました。
ありがたい事にここの所、様々なお声かけて頂く機会があり、とてもありがたく思っております。
今年は僕たちの手仕事が海外へ出る機会が2つほどあり、ひとつひとつに『 MADE IN Kobe, JAPAN 』と刻印を打てることが何とも嬉しくて。
マリッジリングや特注オーダーも、今現在お受けしているオーダーには新たなニュアンスのものが多く、とても大きな刺激を頂いております。
アクセサリーの枠を飛び越えちゃった、なんてのも。

これだけいろいろなモノを作らせて頂ける機会があることに、とても幸せを感じております。

僕たちの大きな目標は、手にして頂く方々に喜びを感じていただく事であり、
僕たちの小さな願いは、手にして頂く方々に喜びを感じていただく事です。

ただただ、それだけを燃料に、ハドルの12年目がスタートいたします。
今後ともハドルをどうぞ、宜しくお願いいたします!

レッツゴー、2020!!!

ハドル 永藤博胤