no-img
no-img
DIARY

7周年



2/11の建国記念日の今日、ハドルは無事7年を迎える事が出来ました。

当時ちいさな保育園児だったムスメが、小学校の高学年になろうとする様に、

開店時に購入した工具が、いよいよ良い味が出てきた様に、

街の偉大な先人の当時の年齢を、気がつけば越えてしまっている様に、

徹夜で麻雀をしても、朝方にもなってくると、『もう、ぼく、どーだっていぃやぁ…』っていうぐらい眠気が襲ってくる様に、

変わらずヤンキーは大嫌いだけど、『ま、そんな頑張っちまう時期も確かにあるわな〜』などと、ほんのほんの少しだけ、可愛気すら覚えてしまう寛容さが芽生えてきだしてしまった様に、

実店舗を構えてからの7年という月日は、とても変化をもたらせてくれました。
比べるともちろん、悪い変化もあるのだと思う。
身体の変化なんて、そりゃあもう如実に。
しかしそれと引き換え(?)に、得られた事もあって、ここ数年は淡々と黙々と粛々と、作れている気がするのです。
こう書くと、熱がない様に聞こえてしまうのですがそうではなく。
ヤケクソでも、ヤセガマンでも、アキラメでもなく、「もがくべき時」と「足掻いても無駄な時」がなんとなく分かってきた様な気がするのです。

気がするだけかも知れないけれど。

そんなハドルは、ただただ、8周年を目指します。
今年は新しいモノも作るし、夏頃に何かしたいなぁと、目論見もある。
ただただ、楽しい1年を目指します。

今後とも、ハドルをどうぞよろしくお願いいたします!

Huddle 永藤博胤

ちなみに、誰も気づいてくれなさそうなので書いちまいますが、こうなってまんねん!