no-img
no-img
DIARY

もひとつ 2016

新年、あけましておめでとうございます。
本年もハドルをどうぞ、宜しくお願い致します。

昨年11月に、マリッジリングの打ち合わせをさせて頂いたお客様が、なんと100組様目となりました。
遠方よりわざわざご来店くださるお客様も少なくはなく、本当に嬉しく思っております。
今まで作らせて頂いたお客様の200本近くの指輪たちには、1本1本に個性があり、そして2つとして同じ指輪はありません。
これはフルオーダーという、あえて遠回りをし、時間を掛けてじっくり作ってきた、ハドルの誇るべき200本なのだと自賛しております。
と同時に、これだけ作っても今もなお、製作に入る直前まで震える手は、恐怖心と闘う愛すべき僕の手なのだと自負しております。

2015年は、たくさんの経験をさせて頂きました。
2度目の台湾(Fujin Tree 355さん)のイベントにお誘い頂けた事、そしてそこに、1年目は妻の体調が芳しくなかった為断念していた、ムスメを含めた3人で伺う事が出来た事。
変わりダネのオーダーを頂いて楽しく格闘出来た事、初めて純金を触らせてもらって、素材の持つ力を味わえた事。
facebookInstagramで紹介させてもらった、この写真のミニチュアをお客様が作ってくれて、心の底から嬉しかった事。
そういえば、Instagramも昨年からか。
大丸神戸店での年2回のイベントも、懲りずにお声を掛けて頂けた事。

それぞれに嬉しさがたくさん詰まっていて、本当に本当にありがたい1年でした。
この感謝は、忘れる事の出来ない事ばかりです。



が、しかし。
一方で、ずっと何かを忘れているような気がし続けていた1年でもありました。
『何かひとつ、足りていないのでは?』
『何かひとつ、やっていないのでは?』
『何かひとつ、掴めていないのでは?』
そんな思いが頭の奥底にずっと引っかかっていました。

振り返れば、そんな反省もむくむくと芽生えてきやがった2016年。
今年はビッグチャンスなのだと思う。

すなわちこれは、昨年の動きにさらに、
『あとひとつ、足すことができる!』
『あとひとつ、やることができる!』
『あとひとつ、掴むことができる!』
と言う事。

結構昔このブログに、「36歳までにしないといけない事がある様な気がする。」と書いた歳を、先日越えてしまったのだけれど、やっぱそれだったか。

うんうん。反省。
2016年、取り返しに行くよ!