no-img
no-img
no-img
EVENT

大丸後記

先日までの大丸でのイベント受注分の制作も、あと少しのところまで。
全てを作り終え、そして滞りなくお渡しできて、アトリエとしてはようやくイベントが終わるのです。

ご来店頂いた方々、影ながら応援してくれた方々、家族、本当にありがとうございました!
苦労の末に出来上がってきた新作たちもたくさん目にして頂く事が出来て、非常に嬉しく思っています。

2010年に初めて出させて頂いて5年、今回で10度目の出店となりました。
少しづつ少しづつ、『大丸でのハドル』が認識されつつあるような気がして、嬉しく思っております。
見覚えのあるお客さまにまた来て頂いたり、今回なんて特に、どんなアクセサリーが出るのか全く見当も付かない様なDMであるにも関わらず、「DMを見て来ました!」というお客さまもおられたり、「あ、この辺りが新しいラインですね~!」と、既存の商品を覚えてくれていたり。
そういうなんてことない様な一言が、僕たちとしては非常に沁みるところなのです。

そしてまた、いつもイベントの時だけにも関わらず、気持ちよく販売を手伝ってくれているスタッフさんたちにも改めて、感謝。
ハドルの商品は多分、売りにくいと思うのです。
明確な売り文句が、無い。

ここ数年は特に、ほどんどのデザインにコレといった分かりやすいチャームが付いているでもなく、『ジャンル』だとか『季節』だとか『色』だとか『国』だとか一言で理解してもらえるようなフレーズがあるわけでもなく。
古代の装飾品のイメージを頭の片隅に持ちながらデザインをしているのだけれども、自分たち自身が『ぼくたち、古代的ブランド、ハドルですっ!!!』とは一生言わないし。
広く認知されるには何かしらのイメージやフレーズを植え付ける事がブランドには必要なのだけれど、今のところ、その行為に興味がない。
そんな僕たちを理解して貰えていて、そして気持ちよく迎えてくれている事が、しみじみありがたく思うのです。

イベントをする度に、本当にたくさんの方々に支えられているんだなぁと、実感し、そして引き締まる思いをさせてくれます。

そして、そうこうしているうちに、2015年の半分に差し掛かろうとしているではないかっ!ヤバイっ!!!
まだまだやるべき事のある今年、おかげさまで、もひとつ頑張れそうです。
改めて、ありがとうっ!

* ハドルをお取扱い頂いております各店舗さまへ
現在新作の編成&カタログ作成、順次進めておりますので、今しばらくお待ちくださいませ!