no-img
no-img
no-img
EVENT

ハドルな人々。①

2014/07/18 ~ 07/22
BAL神戸 6F ギャラリー33


hud・dle [hˈʌdl]

【動詞】 【他動詞】
1 〈ものを〉ごちゃごちゃに積み重ねる,ごたごた集める,詰め込む,ごたごた押し合う[群がる] 〈副(句)〉
2 [huddle oneself で] ちぢこまる 〈up〉
3 集まって協議[相談]する 〔with〕
4〈着物を〉急いで着る 〈on〉

【名詞】【可算名詞】
1 a 混雑,乱雑
 b (人・ものの)雑然とした群れ; 群衆
2 《口語》 (他の人たちから離れてする)密談
3 ハドル 《プレーの前に作戦を立てるためにスクリメージラインの後方に選手が集まること》




アクセサリーショップ、ハドルをオープンして5年。
お店には、モノ作りをするメンバーが集まりました。
(ま、『集まった』というよりかは、『ほかの何かを作っている人たちが傍にいる環境を楽しみたかった。』という根底が大いにあるのですが。)
家具を作るもの。
生地をデザインするもの。
それとアクセサリーの僕たち二人。

それぞれの考えで、それぞれの場所で、時間で、稼ぎ方で、向き合い方で。
僕たちはどこか、お互いを俯瞰から眺めている。
その距離感は非常に大事だと思っています。
2人のスタッフのハドルでのお仕事に、僕たち夫婦が積み重ねてきた「ハドルらしさ」を求める事になんて興味は湧かない。
むしろ、「2人らしさ」が加わる事で、ハドルがぐしゃぐしゃと形が変わってゆく事の方がよっぽどスリリングで面白いのです。

週に数日だけ顔を合わせる4人は、お互いを持ち寄り、持ち帰り、そしてまた、それぞれの創作活動を進めている。
何の気なしに『ハドル』と名付けたお店は、その言葉の意味どおりに進化してきました。(名付けた想いはあるのですよ! http://huddle.exblog.jp/9216381/

そんな僕たち4人が”ぎゅっと集まり”、イベントします。
ここでもハドルの方針に狂いなく、何か一つのテーマを掲げてのイベントではありません。
それぞれの日々の創作活動の、あつまり。
ぐしゃぐしゃっと、形よ変われ、ハドル!

家具 : 八田進治 https://www.facebook.com/hatta.shinji.1
テキスタイル : NANA HAMADA http://nanahamada.weebly.com/
アクセサリー : ハドル http://www.cente.net/

BAL gallery 33  http://www.bal-bldg.com/kobe/3007/