no-img
no-img
no-img
COLLECTION

2012 vol.1 『 明 星 』 : Ring

919R
廃盤

シンプルな細い2連リングに、それぞれゴールドフィルド・シルバーのトップが重なり合います。
隣り合う2つのトップがステキです。
1本でも着けて頂けますので、お洋服・TPOに合わせて。

920R
廃盤

真鍮のダイヤモンド形のかたまりのと、ぷくっとしたひし形のシルバーのかたまり。
不思議と、リボンのようにも見えてきます。
真鍮・シルバー・ゴールドフィルドの3素材を使ったアクセサリーは、実は久しぶり。
真鍮は徐々に色が落ち着き、3つの色目がくっきりと分かれてきます。
ぼてっとした、愛嬌のあるトップ。

921R
廃盤

906Nのネックレスと同シリーズ。
リングはトップに厚みを持たせ、重量感を出しました。
しかしリング部分の線は太すぎず、着用感も大切に。
横方向のデザインのリングは、1本でも、お手持ちのリングを合わせて頂いてもキレイ。

922R
廃盤

四角の大きめトップの上下にリングのつなぎ目を走らせる事により、トップがななめに傾きます。
「それ、曲がってない?」とつい声をかけたくなるリング。
トップ表面はややザラつかせ、粗いイメージに。
写真では撮れ切れてませんが、実はサイドにも装飾を施してあります。
このトップも、一度しっかりとした長方形を作り、表面・サイドの装飾をやや溶かす事により、絶妙なカーブや老朽感を出しました。
是非手に取って細部までご覧くださいませ。

923R
¥13,000- (税抜)

2.5mmのボリューム感のあるゴールドフィルド線をいびつに叩き、シルバーのさまざまな線をつなぎ合わせてプレート状にしたものを張り合わせました。
着けると指からすらっとシルバー部分が飛び出ます。
真上から見ても、横から見ても楽しいリング。

924R
¥24,000- (税抜)

今まで連になったリングは出しておりましたが、連になった”様な”リングは初めて。
リング幅も過去最高。
2cm程にもなります。
ランダムに、いろんな太さ・形・厚みのシルバーの線を繋ぎ合せ、高低差のあるリングに。
真ん中に一本、いびつなゴールドフィルドのリングを入れ、動きのあるデザインに。