no-img
no-img
no-img
DIARY

4年めからは、おおめに見ない。

本日2月11日、Huddleはめでたく、3周年を迎えました。
本当に早かった3年。
目まぐるしく変わり続ける事のできた日々は、この先僕たちがすくすく育つ、貴重なタンパク源。
成長痛が楽しみです。

3年と言うと、『お店は3年続けばもう大丈夫やね!3年持てば後は続くよ!』と気軽に言ってもらえる事がある。
なんというか、統計学なのか、占いみたいなものなのか、哲学的な事なのか、学説上なのか、実体験からなのか、はたまたプチプチ占いチョコあたりにでも書いてあったのか。

んなワケないのです。
僕はこの1年が怖くて仕方がない。

3年が経ち、この先僕たちの進むべき道がほぼ狂いなくわかっていて、そしてそれが未知の世界である訳で。
どうあがいても真っ向勝負するしかなく、今そこから逃げれば、そのもっと先には苦しみしか残らない訳で。

ここからの1年、僕たちは挑戦者となるのです。

めざせ、4周年!