no-img
no-img
no-img
DIARY

次なる刺客【場外乱闘篇】

まだ気持ちの整理ができていないのですが、ひとまず書きます。

9/7の午前2時ごろ、長い間空き家になっている隣のビルの4F部分の外壁がはがれ、落下しました。
かなりの大きさのモルタルで、下に人が通っていなかったのが幸いでしたが、大騒動です。
警察がわんさかと集まり、地元新聞・テレビまで来る始末。
ビルは明らかに老朽化しており、またなにか落下してもおかしくない状況です。

ビル前の歩道は写真のように仰々しくネットが張られ、通行止めにされています。
遠くから見れば、まるでHuddleのビルも工事しているかのようにも見える。
看板を掲げたところで、とうてい見てもらえない。
見るからに危なっかしい通りは避ける方も居るでしょう。
子供連れであれば特に。(我が子も例外ではない。)

はっきり言って現状では、入口の時点では、今からお買いものするぞ!という気持ちになれないと思います。
お店としては、大打撃です。

頭の片隅に、この場所を離れるという選択肢もよぎりました。
しかし、ぼく達は、この神戸で、この通りで、この場所にある、この建物が大好き。
お隣の廃墟を除いて、この周辺が大好き。

今後の状況にもよりますが、僕たちはこの場所で戦います。

入口で感じる不快感は、お店の中で取り除かせてみせます。
どうぞ頭上に気を付けながら、お入りくださいませ。

そしてどうぞ、末永く見守りくださいませ。