no-img
no-img
no-img
DIARY

きゅうじつのぱぱ。

新作発表やら、展示会の準備やら、オーダー品製作やらでなんやかんやと追われていた5月。
今月に入り少しゆっくりできる様になってきた。

お休みの今日は、病み上がりの我がムスメを引っぱり出して近所の公園へ。
大きい!とは声を大にして言えない程度の公園。
時期的なモノなのか、シロツメクサが結構生えている。

シロツメクサを見てると、ムスメに髪飾りを作りたくなってきた。
始めはシンプルにシロツメクサだけで作っていたのだけど、編んでいる内になんだかハマってしまって、いろいろやりたくなってきた。
ふと回りを見渡してみると、ところどころに名前の知らない草花が生えている。
黄色・紫・ピンク、大きいのや小さいの。
ムスメも楽しそうに一緒に探してくれる。

せっせせっせと編みこみ、ついに完成!70点ぐらいだけど!


コレを作りながら、ふと感じた。
「あぁ、やっぱりこーいうことなんだなー」と。

ぼくはムスメの『やった、やった!』と喜び跳ね回る姿を見たかった(あまり跳ね回らなかったし、なんなら「カユイ。」と嫌がっていた。)
帰宅して奥様に見せた時の『あらカワイイ!』という言葉を聞きたかった(言われた。が、ムスメ込み率、大。)
すれ違うおばぁサマに『おじょうちゃん、いいネェ~!』と微笑みかけられたかった(言われなかったし、ただの親バカ。)

モノを作る初動とは、結局こーいうコトなのだろう。

たとえ70点の髪飾りだろうが、それを0点のオヤジが作ろうが、98点のムスメが「カユイ。」と言いながらも着けてくれるだけで、168点の出来上がりなのだ!(やっぱりただの親バカ。)