no-img
no-img
no-img
DIARY

看板完成!


「ココ。。は。。お店でイイ。。。。。んですよね???」
と恐る恐る入ってこられるお客さんが多かったこの1ヶ月。
やっとそれらしく看板を作ることが出来ました!
自宅で作業していた時の作業台をノコギリでこしこしと切り、ペンキを塗り塗り。
ビビッドな黄色に少しオレンジを混ぜた様な色にしたかったので、黄色とオレンジと赤を買ってきて調合。
乾いたら思っているよりオレンジが強くなってしまったのだけれど、それはそれで上品な、微妙な色になってくれて気に入っております。
いろいろと訳あって裏はちょいとばっちぃですが、その辺の対策はまた後日に。
ひとまず、前よりか少しは堂々と入って頂けるのではないかと。

ところで、Huddleの看板はなぜに黄色なのか。
ある日、色を夫婦であれやこれやと考えておりました。
「緑もいいなぁ」
「でも斜め前のJRAとかぶるから、窓枠の色と合わせて紺にしようか。」
「インパクトのある色がいいから、赤!」
「職人的なのと、洗練されたイメージで、青!!」
「いやいや、紫!!!」
とそんなハナシをしていた横で、ちょこんと座って会議に参加していた(つもり)の2歳になったばかりの娘、コハクが口を開きました。

「はーく、きいろー!!!!」 (コハクと言えない。しかも黄色しか言えない。)

黄色。。。アリやなぁ。

黄色なんて考えてもいなかったし、頭の中で勝手に排除してしまっていました。
今までのカタログなどの色でも選んだことの無い色。
よし、この天才がそう言うなら、いっちょ黄色でいったろうやないかい!
と、こんなノリで決まったのです。

結果的に前に置いてみると、窓枠の紺、窓から見えるアトリエの泥臭さ、奥のピンク、それらをうまくまとめてくれる、完璧な色でした。

これはもう大天才、いや、神童ですな!